即日融資なのに今日中に借りられない理由とは?

即日融資 借りられない借りれない

即日融資 借りられない理由

即日融資と謳っているカードローンに申込みをしたのに即日融資を受けることができない、今日中に借りられないことがあります。

今日中に借りることができない理由としては、申込みをする時間帯があります。

夜遅くの申し込みになります。特に21時以降となると、インターネットなどでは24時間いつでも申し込みをできるのですが、審査の解答に関しては翌日の午前中の解答となってしまいます。

それはなぜかというと、審査には信用情報機関を利用するからです。信用情報機関からの信用情報取得はいつでもできるものではなく、信用情報機関の営業時間内でなければ情報取得ができないからです。そのためどうしても翌日の回答となるのです。

また、契約手続きが平日の14時を過ぎてしまった場合です。インターネットからの申込みだと即日融資は振り込みになりますが、銀この営業時間の関係で、14時過ぎだと当日振込はできず翌営業日の振込となってしまうからです。

プロミスでお金を借りる為に知っておきたい注意点

プロミスでお金を借りるときには、融資の申込みをするときに申し込みフォームを通して間違った内容を送信しないように注意をしなくてはいけません。この注意点は非常に大切で、仮に間違った情報を送信してそれで審査が行われるとその時点で審査に落とされてしまうことも十分考えられるのです。

プロミスでは、消費者の情報を確認するために信用情報という特別な借金の情報を確認することになります。

この信用情報は、消費者から申請された内容に従ってそれぞれ確認していくことになるため、申請した内容と異なる部分があるときにはすぐにその事実が相手にバレてしまいます。

信用情報は、その情報を管理する機関によって包括的に管理されているため全ての借金の情報が見ることが出来るのです。

どこでいつお金を借りたのかも知ることが出来るため、安易に間違った情報を書かないように気をつけなくてはいけません。正しい情報を書いていれば、少なくともプロミスの心証が悪くなることはないのです。

タイトルとURLをコピーしました